リフォーム用語集「つ」

2×材
2×4工法の為に規格化されて製材された材。公称2×4インチ、またはその整数倍の断面で構成される材の総称。梁、根太、まぐさなどに使用される曲げ材の甲種枠組材と、柱に使用される圧縮材の乙種枠組材があります。

2×4、204
公称2インチ×4インチ、またはその整数倍の断面を持つ木材を使って組み立てられる枠組壁工法。
ツーバイフォー工法
枠組壁工法ともいいます。面的に建物を支えるため、壁の配置に留意して平面計画を行う。工期が従来の軸組み工法に比べ短縮できる。使用する主要な木材が2インチ×4インチであったことに由来します。


短い垂直材の総称。古くは束柱と称します。

束石
大引きや、根太を受ける束柱の乗る石。デッキ作りでは自然石よりもコンクリート製品が多く使われます。

束柱
短い垂直材の総称。床下では大引きを支える柱の事。

つぎ木
穂木および台木を適切な位置で切断し、それぞれの切断面をずれることなく会わせ、接合部をチューブの支持具で固定すること。

築山
庭園内に土砂・岩石などで築かれた人口の山。

付出皿
味・おつまみ等少量のものに使用する皿・いろいろな形状があります。

土寄せ
植物を植えた後、土を株にかき寄せること。発根を促したり株が倒れるのを防いだりします。

ツバ釜
日本の伝統的なお釜です。専用のかまどと合わせて使うのが一般的。


土地面積の単位。六尺四方、約3.306m2。

坪庭
屋敷内にある小さな庭。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。