リフォーム用語集「ろ」

ローブライトネス照明
パラボリックルーバ付き蛍光灯などによって、主観的印象としてまぶしい光を制御する照明オフィスのコンピュータルームなどで見られるが、いきすぎると天井や壁の一部が暗くなって閉鎖的な空間にもなり易い。

ローボルト器具
通常の家庭用電源100Vに対して、人体への影響が少ない、6Vや12V等、低電圧の電源を使用した器具。

ローラーペンダント
任意の高さに調整できる装置の付いた、照明器具。

ローレット加工
ネジの頭部や握り部など装飾やすべり止めの目的で施される細かなギザギザを付ける加工。素材を旋盤で回転させ専用の工具(刃)を押しつけて溝をつける。

露地
屋根などの覆いのない、露出した地面。

ロゼット
地際から出た葉が、地面に寝て放射状に広がった状態。タンポポの葉など。

ロックガーデン
石や岩を組み合わせて造る庭。

路盤材
道路の表層、または基層と路床の間に設けられる部分に使う資材。砕石、砂などが使用されます。道路を歩きやすくします。かかる荷重の分散、排水、凍土防止などの働きを持つ。

ロフト
屋根裏部屋。最近の住宅では居住空間として活用されています。

ロングラン機能
ランプには高い電圧で使用すると寿命が短くなり、電圧を下げると消費電力が少なくすむ反面明るさがダウンします。ソフトスタートによってフィラメントを保護するとともに、点灯電圧を90%に設定してランプにかかる負荷を軽減し、ランプ寿命を長くします。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。