リフォーム用語集「に」

二重管型ハロゲンランプ
ハロゲンランプの外側にバルブを設け、器具に保護ガラスを不必要にしたハロゲンランプ。

二重環蛍光灯
FHD。松下電器産業/商標。

二重絶縁型
一つの絶縁が破損した場合、もう一つの機構にて絶縁が保たれている事。

24金メッキ
純金をメッキしたもの。

ニス(vernish)
にす →ワニス

ニッチ
壁面に作った窪み。飾り棚。

日本工業規格
(JIS)日本の工業標準化を促進を目的とし工業標準化法(昭和24年)に基づき制定される国家規格。

日本農林規格
にほんのうりんきかく →JAS

乳白ガラス
透明、白、透明の3層からなる白色ガラスで、深みのある質感が特徴。ニューリエント形成カバーカバーが本体に入り込む形状のため、従来より器具の厚みがうすくでき、本体が外から見えず、器具と天井が溶け込んだようなスッキリ感を演出します。

人工
仕事に必要な職人や労働者の人数のこと。ある工事をするのに一人で10日間かかる場合は10人工といい、延べ人数・日のことであります。

人間工学
人間と物や環境を、人間の身体、心理、生理などの特性に合わせていくための研究や科学。エルゴノミクス(ergonomics)ともいいます。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。