リフォーム用語集「な」

流し元灯
流し台での作業に適した明かりを取る照明器具。キッチンライト。

中庭
一つの建物あるいは近接する複数の建物の中に取り込んで設けられた庭のこと。内庭(うちにわ)ともいいます。

長押
長が押しの略。柱を両面から挟み付けて大釘で打ち留めて固定した機材の総称。その位置によって種々名称があります。土台に接するものは「地長押」、縁板に接するものは「縁長押」「切目長押」「足元長押」、窓下位置にあるものは「腰長押」、出入り口や窓の上部にあるものは「内法長押」、それより高い位置にあるものは「上長押」といいます。

ナス型電球
一般球の古い呼称。ハウス球とも呼ばれていた。

ナット
ボルトと対の部品。(雌ネジ)

ナツメ球
小型・低ワットで長寿命設計のランプ。常夜灯などの保安球として使用されます。

ナツメ球クリア
小型・低ワットで長寿命設計のランプ。輝度を強調させた電球で、サインや装飾用に使用されます。

ナトリウム灯(高圧ナトリウム灯)
ナトリウムの発光(アーク放電)を利用する光源で、オレンジ色の光色が特徴。HIDの中でも最も優れた効率を持つ。

ナフキンリング
竹・陶器・ステンレス・木製・銅・ガラス等素材・色・形、いろいろありナフキンが広がらない様に止める為の物。演出効果もあります。

なまこ壁
瓦を張りつけ、漆喰(しっくい)でその継ぎ目をかばぼこの形に盛り上げた壁の事で、その漆喰を「なまこ漆喰」といいます。形から海で取れるなまこからその由来があります。最近すし屋さんの外壁で見かけることがある、黒い下地に白い太い網目状の壁のことです。

生コン
混練してから固まるまでの間のコンクリート。レディミクストコンクリート(readymixed concrete)ともいいます。

ナロー
幅の狭いこと、スポットライトから出る光の幅が狭いものをナロービームと表す。

南洋材
主に東南アジアに産する輸入木材の総称。ラワン、アピトン、チーク、鉄刀木(たがやさん)、紫檀、黒檀などがあります。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。