リフォーム用語集「も」

木酢液
木炭を作る時に出る煙から精製する液体。植物に噴霧して、安全な殺菌、殺虫剤として利用できる。生長促進効果もあります。

木質化
草花の茎が発達して、かたく木の幹のようになること。

木螺子
木材の固定に用いるネジ。鉄、ステンレス、アルミなどの材質があり。長さも多くの種類がそろっています。

モデュラーコーディネーション(MC)
建物の各部材の寸法を特定のモジュールに合うように調整すること。モジュール割り。MC。

モニュメント
記念性を持った構築物。記念碑・記念像・記念門・記念館・記念塔など種々のものがあります。遺跡や天然記念物などの文化財なども含まれます。

盛篭
溜塗の籠。籠の中央に盛込板のあるものもあります。持ち手がついて運びやすく、料理を盛った時も風情があります。

モルタル
広義には細粒の骨材と結合硬化材を練り混ぜたもの。一般にセメント・砂・水を練り混ぜたセメントモルタルをいいます。このほか、石灰モルタル・アスファルトモルタルなどがあります。

門扉
門の扉。門扉の材質はアルミ製、木製、樹脂製、ステンレス製等様々な材質があります。形状もメーカーによって多種多様なものがあります。門扉の設置は内開き右勝手(外観右側の扉が家側に向かって開くこと)が原則となっています。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。