リフォーム用語集「く」

クィーンサイズベッド
ベッドサイズの一つ。マットレスサイズ約1500×195mmで、キングサイズベッドより小さく、ダブルベッドより大きいサイズ。

クイックイン取付式
ダウンライトを取付け穴に押し上げるだけで固定される当社開発の画期的な取付け機能。片手で確実に施工が出来る。(特許出願中)

クイック取付け式
クイックフィット。工事不要。工具を使わず簡単に取付け、取り外しが出来る機能。クイックフィットネジや工具を一切使用しないで器具を取り付ける、取付方式。(取付装置)

クイ取付け式
アプローチ灯など土面に固定する方法が杭(クイ)で固定するタイプ。

空間演出
室内などの空間を魅力的に感じさせるための工夫。

釘締め
釘の頭を材の面から沈める時に用いるタガネ状の工具。先端が細くなっていて、使う時はこれを釘の頭に当てて叩き込む。

クグロフ型
日本ではネジレ菊と呼ばれており、できあがったケーキは美しくありながらシンプルであるため、人気があります。

矩形配光
照射面が長方形または台形になる配光。

管柱
2階以上の木造建築の柱で、土台から軒まで一本の柱で通さず、途中で桁などで中断されているもの。一般に隅など要所には通し柱を使うが、その他は管柱を用います。管柱のみで造る建物を太神楽造り(だいかぐらづくり)と称します。

口金
デコレーションするための器具です。丸、星、バラ、モンブラン、小の葉などの、またシュークリームの中にクリームを入れる口金や、ク ッキーを絞り出す口金もあります。

グッドデザイン(Gマーク)
通産省の意匠奨励審議会が選定した市販商品のデザイン。

苦土石灰
通常の石灰に比べマグネシウム分を多く含んでいます。酸性の土壌を中和するために使用します。消石灰などでも代用可能。

組み手継ぎ
板材を組む時に相互に欠きとって組みあわせ、各種角度に接合する方法。

くもりどめミラー
湯気によって鏡の表面が曇らないように後ろに電熱線を張り巡らして加工された鏡で、主に洗面所の鏡に使われます。また、浴室では優れた造膜性能を持った曇り止め塗付材を塗ったものもあります。

クラシカルモダン
伝統的な形状に新しい切り口でデザインを追加したもの。

グラスウール敷工法
断熱施工の工法でグラスウールを使用するもの。

グラスファイバー
ガラス製の繊維。主にFRP等樹脂成形で使用されます。

グランド・カバー
庭の地面を覆う植物をいいます。カキドオシ、リュウノヒゲ、アジュカなどが良く用いられます。花壇の縁取りや葉色を使った地模様づくりができる。

クランプ
木工用しめつけ具。材を固定して加工作業を楽にしてくれます。接着剤で材を接合する時にも便利。

クリアラッカー
塗料の一種。顔料を混入せず、木材の素地をそのまま見せる透明塗膜仕上げの塗料。塗面は艶があり、耐磨耗性、耐油性に優れているが、耐熱性に劣る。柱、壁面、建具、家具などに用いられます。

クリーピング
匍匐性(ほふくせい)・這性(はいせい)地面をはうように茎を伸ばして広がる性質。

クリーマー
主にコーヒー、紅茶に使用するミルクを入れてサービスを行う容器、取っ手が付いている物もある、陶器・プラスチック・ステンレスの商品があります。

グリーン購入
地球環境にやさしい商品を購入することを推進すること。

クリスタルガラス
鉛の含有量が多く、透明度に優れ、屈折率が高い表面光沢の美しいガラス。

クリップスポット
スポットライト取付け部分がバネクリップになっており、棚板やパイプなど手軽に移動・固定できるスポットライト。

グレア
視界に強烈な光があるとまぶしく感じる、この現象をグレアと言う。グレアは視覚の低下をもたらすが、美しく感じさせる効果もあります。不快に感じるグレアを不快グレアと言い区別しています。グレアは生理と心理面で評価されています。         

グレアキャップ
ランプを覆い、ランプの発光が直接視界に入らない様にする部品。スポットライト等の器具に使用されています。

グレアレス
グレアの少ないこと。空間の適正照度を発生させながら、目には優しい高性能の照明と言える。

クレーン
(つる) 荷物を釣り上げ、水平移動運搬を目的とする機械装置。「起重機」ともいいます。

グロー式
グローランプ(点灯管)による蛍光灯始動方式。蛍光灯は、始動時、電極を予熱する必要があり、その際グローランプ(点灯管)はバイメタルの働きにより電源スイッチを入れた後で、蛍光灯の電極を数秒間予熱しランプを点灯させる働きをします。

グロースタート
グローランプ(点灯管)を使用して蛍光灯を予熱し点灯始動させる方式。予熱の際にランプがチカチカと点滅します。

グローブ
光源から出る光を制御することと、保護、気密を目的に施される透過性のあるカバー。

グロー放電
グロー放電は冷陰極放電現象の一種で、特徴としては、陰極からの電子放出機構が主でイオン衝突及び光電効果による二次電子放出であります。

クローム鍍金
メッキとは、金属の薄い層を防錆や装飾の目的で、他の金属やプラスチックの表面にかぶせること。クロームメッキは、金属クロームを電気メッキで被覆すること。金属家具をはじめ、幅広く金物などに用いられています。

グローランプ(点灯管)
スターター式蛍光灯は、始動時、電極を予熱する必要があり、その際グローランプ(点灯管)はバイメタルの働きにより電源スイッチを入れた後で、蛍光灯の電極を数秒間予熱しランプを点灯させる働きをします。

クロスフェンス
フェンスのデザインのひとつで、枠に囲まれた部分が、X字型になっています。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。