リフォーム用語集「き」

器具効率
ランプから照射される光のうち、器具外部へ照射される割合。

器具直下
器具の鉛直下方。

キセノンランプ
太陽光に近いスペクトルを持ち、低ワットタイプは色の見え方を重視する空間に使用が、キセノンショートアークの、主に1kWから4kWの高ワットタイプはサーチライトとして夜空を演出することが多い。サーチライト器具は回転させたり、カラーや光を数十本のビームに分割させたりすることも出来る。

基礎
建物自体の重さや、建物に加えられる力をささえる、一番下の部分の構造。基礎には下向きにかかる地からだけではなく、引き抜かれる力も加わる。

基礎石
土台や束柱を乗せる石の基礎の事。しかしホームセンターなどでは、コンクリート製品の基礎も基礎石と呼ぶ。

基礎照明
空間において必要照度をえる為の照明。

木曾桧
日本にはヒノキとサワラの2種があり、主として本州中部の山地に多く生育します。桧は木目が比較的まっすぐで、木材に仕上げた後の狂いが少ない。色は中心部で淡黄色、または淡紅色、周辺部は黄白色、特徴のある香りがあります。カンナをかけると、平滑で艶のある表面が得られます。耐久性も比較的高く、建築用材として、柱や梁などの構造材から、天井や内部造作材、障子などの建具に至るまで、幅広く用いられています。

キッチンガーデン
野菜やハーブなど料理に利用できる植物を、鑑賞しても楽しめるようにデザインした庭。

キッチンベースライト
キッチンでの調理作業に適した全般照度を得るために適した照明器具。

キッチンライト
キッチンでの調理作業に適した手元照度を得るために適した照明器具。棚下灯、手元灯、流し元灯。

木取り
木材を加工の為に必要な部分に切り分ける事。実際に木取りするときは、のこぎりの切断はばのことも考えておかないと、寸法が狂うので注意が必要。

木拾い
設計図を描く段階で、制作に必要な木材の寸法、量、材料などを調べる事。これらを正確に洗い出す事で、経済的で無駄のない量の木材を用意する事ができる。

ギボシ
照明器具のグローブを固定する為の装飾部材。

気密性
空気、振動などが伝わる度合。

逆富士型
断面が逆三角形をした蛍光灯照明器具の一般的な呼び方。1灯用をV1、2灯用をV2と表現する場合もあります。

キャスター
家具金物の一つ。テーブル、椅子、ワゴン、小型キャビネットなどの家具の脚先につける車輪。移動の便のために取り付ける。

キャットウォーク
設備の点検などのために設ける狭い通路。劇場の天井裏などに設置されます。

キャビネット
箱型の収納家具全般のことを指す。飾り棚。

キャプタイヤコード
クロロプレンゴム混合物またはビニールで覆われた電線。絶縁体がゴムのタイプのものは屋外でも使用することが出来る。

キャラメライザー
キャラメライザーは、ケーキに振りかけた粉糖をカラメル状にする道具。

キャンドルスタイル(シャンデリア)
ローソク型の光源を用いて古来の燭台をイメージするようデザインされた器具。

キャンドルスタンド
もとは、ろうそくや小さな装飾品などをのせるための小型のほっそりした台のことをいったが、今日ではキャンドルスティックも含めて、ろうそくを乗せる台の総称として使われています。

キャンバスチェア
座面と背部にキャンバスなどの布地を張り、脚はX型をした折り畳み椅子の総称。同じ椅子でも用途によって、サファリチェア(狩猟用)、デッキチェア(船用)、ディレクターチェア(映画監督用)などと呼ばれています。

QLランプ
従来の発光原理と異なり、電磁誘導による発光原理でランプ寿命60000時間と一般電球の約60倍の長寿命ランプ。フィリップス社製/商標

球断器
のしただんごを3、4本ならべ、前後に動かすと丸いだんごになる。サイズは7潤オ8分がメジャー。他にあめ用で刃がついているものもあります。

吸着剤
化学物質などを吸いつけて離さない物質。活性炭など。

給電部
電源の供給口。

強化ガラス
安全ガラスの一つ。板ガラスを軟化点(約700℃)近くまで加熱し、常温の空気を吹き付けて急冷して作る強度のあるガラス。急冷時に表面に圧縮応力が形成され、同厚の板ガラスの3潤オ5倍の強度をもち、破損しても破片は細かい粒状になるので安全性も高い。強化処理後の切断は不可。ドアなどに用いられます。

狭角
スポットライト等で狭い範囲を照射する様に設計されたもの。

強剪定
樹形を整えたり生長を抑えるために、より根元近くに短めに剪定すること。


桐は高さ15mにもなる落葉高木で、成長は大変早く10年から15年で製材出来るようになる。特徴としては、柔軟性、弾力性に富み、水分を吸収し難くまた、乾燥にも強く、燃えにくい特製を持っています。

錦玉流し型
錦玉専用型。ステン、プラスチック、セラミック製とあります。

キングサイズベッド
ベッドサイズの一つ。1600×1950mm以上がキングサイズのマットレス寸法で、ダブルサイズより大きい。

緊結ボルト
ふたつ以上の材料を結合する為のボルトのこと。木材に使用するものとしては、羽子板ボルト、アンカーボルトなどがあります。

均斉度
面の照度や輝度差を表す。一般には最大に対する最小(その逆もある)と、平均に対する最大または最小の比で定義されます。

近接限度
スポットライト等において、照射の熱による温度が摂氏60度以上になる距離。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。