リフォーム用語集「い」

EFDコンパクト蛍光灯(電球色)
インバータ回路内臓の蛍光灯で、E26タイプの口金を使用しており、一般電球と同じソケットに取付可能な蛍光灯ランプ。

E口金
ねじ込み式の方式を採用している口金を指す。サイズはE11、E17、E26などで表され、一般的なサイズはE26の一般電球があります。

イージーオーダー
セミオーダーのこと。カーテンや家具など形は決まっていて、サイズのみ個々の部屋にピッタリ合うよう注目できるとか、色柄のみ好きな物を選んで注文できるなど、フルオーダに比べリーズナブル。

イージーチェア
安楽椅子。休息を目的に作られた座り心地の良いゆったりとしたパーソナルチェア。傾斜のある背と大きめの座面をもつ。

イエローブック
イギリスの個人宅の庭の公開する日時や場所などの情報を集めた本。「GARDENSOFENGRAND&WALES」の通称で、黄色い表紙が目印。

藺草
湿性の多年生植物。茎は細長くなり、畳表や花むしろなどに使用されます。

イグナイタ
放電灯始動時の高圧パルス発生器を指す。

生け垣
生長する植物を上並べて垣根としたもの。外垣・高生垣・交ぜ垣、境栽垣などの種類があります。一定の形に刈り込まれたものを刈り込み生垣、自然の形のままのものを植え込み生垣といいます。カシ、スギ、ヒノキ、ヒイラギ、カラタチなどが用いられます。

いじめる
木造の建てかたの時などで、仕口や継ぎ手なでが堅くて入らない場合、多少無理してたたみ込むことを「いじめる」といい、材料に無理をさせる事を言う。

意匠
形、色、模様などを検討工夫することによって出来た装飾、デザイン。

意匠登録
意匠権およびそれにかかわる諸事項を、特許庁の意匠原簿に登録すること。

椅子張り
椅子の座、背、肘掛けなどに詰め物をして、上張り材で覆って仕上げる張り工作のこと。人体を柔らかく支持し、すわり心地をよくするために行われます。その方法には厚張り、薄張り、煽張り、張りぐるみなどがあり、下張り材、充填材、上張り材からなる。煽り張り、厚張り、薄張り。

板目
木を年輪に沿って切断するとあらわれる山形や波形の木目。また、このような木目の材のこと。

一般球
ガラス内面にシリカコーティングを施こした、柔かな光を発生する、住宅・店鋪・オフィスでの幅広い用途をもった光源。

一般球クリア
透明ガラスを使用した、きらびやかな光を発生する、屋内照明用(シャンデリア・ペンダント)に適した光源。

イニシャルコスト
竣工までにかかる照明器具費やランプ管、器具取付け費、配線工事費などの設備費。

犬走り
建物の外壁に沿ってコンクリートや砂利で作られた通路上の土間。人の通路あるいは雨の跳ね返りによる外壁の汚れを防ぐ等の理由で設けられた。

鋳物
鋳型と呼ばれる型に溶けた金属を流し込んで出来た製品。板金加工などでは作れない複雑な形状を作ることができる。

いも目地
石、レンガ、タイル等の立て目地が一直線になっている事を「いも目地」といいます。「いも」は芋で田舎の剛直なことから、乱に対する言葉であります。それに対して互い違いに並べることを「うまめじ」といいます。要するにいもが垂れ下がっていることをイメージしていただければよいと思います。

イルミネーション
建物や樹木を、たくさんの電灯をともして飾ること。電光飾。電飾。

色温度
光は固有の色を持っており、この光色を表すのが色温度:k(ケルビン)と言います。赤みは色温度が低く、青味は色温度が高い。

色温度変換フィルター
光源の光色を変えるフィルタ。色温度を低下させるものと逆に高くするものがあります。舞台照明では、白熱灯で夕日や朝方のシーンをこのフィルタを使用して再現する場合に効果的。一般空間でも見せたい対象の色や材質感を高めるための応用が考えらる。

陰影
照明等によって発生するかげ。

イングリッシュガーデン
ガーデニングの盛んなイギリスで多く見ことができる庭を言う。イギリスでは整形式庭園、風景式庭園、コテージガーデン、ボーダーガーデンなど時代よりさまざまなスタイルの庭が生ているが、日本でイングリシュガーデンというと花をたくさん使った非整形式のナチュラルな印象の庭のイメージして使われます。

インターホン
同一施設内で使用される有線通話装置。

インターレイスドチェアバック
inter laced chair back 椅子背の形式の一つ。板材を透かした彫り状に材を交差させたり、帯状やリボン状にした背形式。ヘップルホワイト様式やチッペンデール様式で多く見られるほか、ウィンザーチェアでも用いられています。

インターロッキング・ブロック
一般道路、門扉から玄関口までのアプローチ、カーポート等を舗装するための30cmX15潤オ20cmくらいのブロック。このブロックを組み合わせて使用すると、道路舗装並みの強度を保つことができ、またブロックを使うことにより視覚的にも楽しめる。

インテリア・スタイル
クラシック、モダン、カジュアル、ナチュラル、カントリー、ロマンチックなど、インテリアの全体的なイメージのこと。

インテリアアクセサリー
主にリビングや玄関、寝室などに絵画や写真、ドライフラワー、小物などを飾ったり備え付けたりする装飾品。

インテリアファブリック
カーテン、カーペット、壁装材、クッション、椅子張り用生地、寝装品など室内装飾に使われる布製品、織物、編物(レース)などの総称。ファブリックスとは、繊維の種類や素材にかかわらず、平面状で物を覆うことができるものをいいます。織籘編み、紙類なども含まれるが、織物類を指す場合が多い。

インバータ
交流の電源周波数を高める機能で、蛍光灯安定器に使用することで点灯効率が高まり明るくなったり、消費電力をおさえ省エネになる、ちらつきも改善されます。インバータ安定器数万HZという高周波点灯によって放電灯を点灯させる装置。蛍光灯の場合、従来形の安定器に比べ、小型、軽量、高効率、50/60HZ共用、ちらつきカットの特徴があります。

インバータシーリングライト
インバータ方式の安定器を採用した天井直付型の照明器具。

インバータプルレス
インバータ安定器とプルレススイッチ機能の両方を有する器具。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。