リフォーム用語集「へ」

ペアライト機能
アダプタ部品を付ける事でペンダントがプラスできる機能。

ヘアライン
金属素材に一方向の線状傷を無数に付けることによって仕上げる方法。光の当り方で異なる表情を持つ独特な光沢があります。

平均演色評価数
光源の演色性の程度を表します。つまり色の見え方の良し悪しを評価する指数。単位:Raで表され、基準光とまったく同じに見える場合平均演色評価数は100Raとなる。

平均寿命(ランプ)
多数のランプの寿命時間を平均したもの。当社値とし白熱灯の場合は100個のランプの半数が点灯しなくなる時間を指し、蛍光灯の場合は光束値が70%減衰するまでの時間を指す。

米栂
ウエスタン・ヘムロックとも呼ばれ、軽く軟らか。加工性がよい一方割れやすく保存性も高くない。米マツの代替え材として使用されます。

平板
平板ブロック。平らな盤状のコンクリート製品で、主に、舗装材として使用。

ベーシック
基礎、基本的。

ベースキャビネット(下台)
シンク下の収納。最近は奥の物もとりだし安いということから引き出しタイプが人気。

ベースライト
必要となる照度を得るために使う主たる照明器具。またはその器具によって得られる照度そのものをいう場合もあります。

壁面配光
壁面の明るさの具合。

ベッドライト
ベッドサイドで使用する照明は手元スイッチで調光できるものや、おやすみの目線で光源が遮光されまぶしくないようにするなどの注意が必要です。ホテルではヘッドボードに照明を組み込んだものや、スイッチ・時計などの操作が出来るナイトパネル式が多い。

ベニヤ板
材木を薄い板にしたもの(単板)、または、日本ではこれを張り合わせた合板(プライウッド)を指すことが多い。

ベネチアンガラス
べネチアンガラスとは、一般的には13世紀前から続く伝統ある技術でつくられたガラスのことを言い、ベニス政府が力を入れ、イタリアのムラーノ島に職人(マイスター)を集めて開発されたもの。

辺材
樹木の外周の位置する樹皮に近い部分。色合いが明るい為「白太(しらた)」とも呼ばれます。樹木の生きた柔細胞部分で水分や養分を通すパイプの役目をしています。このため構造的に心材よりも弱く、害虫や菌の害を受けやすい。下地材や板材に使われます。

ペンダント
天井から吊りさげる照明電灯。下げ飾りからきています。

ペンダントアダプター
電源から離れた位置にペンダントを設置する場合に、使用する装置。

ベンチャーライティングMP
長寿命、高効率なコンパクト型メタルハライドランプ。

トピックス

コラム

リフォームは一般的には、近在の信用できる工務店を中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになると思います。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになってしまい、また、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となりため、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多いのが現状です。

例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなります。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多いのでしょう。

工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきています。

なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合があるのをご存知ですか?リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良いでしょう。